①生地。天然エメラルド生地透明または半透明で、表面油润輝きを、よく観察して、明らかに近い円形の少し透 明「盐粒」やその週りを週囲の繊維状物質。
和田玉硬度。天然エメラルドはひすい、モース硬度は7度、鋭利な刃物で、また跡が殘らない;偽玉硬度が低く、利刀 が曲がる痕跡時。

③翠性。天然に見える光翡翠観察中の他の鉱物粒の淡い閃光と呼ばれる、注3;翠花や翠性、ガラスで、プラス チック、陶器の材料製の偽品でもこの「翠性」の特徴。

④相対密度(比重)。天然エメラルド硬い緊密構造パワーストーン ピアス、無気泡密度は大きく、時を打つ音が出ます;偽品は構造が松や気泡、密度はより小さくて、打つハスキーない 鳥。

⑤色。本物は派手に淡い純正。いくつかの偽品は白玉、蛇紋石、オーストラリアの玉、韩国玉カルセドニー、大理石も雑石を経て、脱色後、流し込む高いプラスチックゼリー付加処理したり、緑色の液体に作った「加色 翡翠」は、直射日光の下で観察して、明らかに緑のしわ、乱雑であるのは細かい;顕しわが濁る。
http://www.umetion.jp